骨とダイエットの関係性について | D-HEARTS 不動前店

骨とダイエットの関係性について | D-HEARTS 不動前店

 ダイエット
2022-11-01 08:57:25

骨とダイエットの関係性について

いつもご覧いただきありがとうございます!

パーソナルジムD-HEARTS東京不動前の飯島です!

不動前駅から徒歩5分のところにあります、完全個室パーソナルトレーニングジムD-HEARTS東京不動前の代表トレーナーの飯島です。

本日は【骨とダイエットの関係性】についてお伝えいたします。

骨とダイエットの関係性について | D-HEARTS 不動前店

1、骨の成分とは?

骨構成の成分は有機質と無機質に分かれます。

有機質はコラーゲンが9096%で無機質はリン酸カルシウム(85%)、炭酸カルシウム(10%)、リン酸マグネシウム(1.5%)からなります。

2、骨の役割

・身体支持

 体を支える

・内臓保護

 頭蓋骨は脳、脊柱管は脊髄、胸郭は食道、心肺を保護しています。

・運動

 筋収縮が起こると受動的に運動します。

・ミネラルの貯蔵

 カルシウム、リン、マグネシウムの貯蔵をしています。

・造血作用

 頭蓋冠、胸骨、胸椎、肋骨、寛骨で造血されます。

・内分泌作用

 オステオカルシンが分泌されます。

3、オステオカルシンの作用

・膵臓(インスリン分泌促進)

・肝臓(糖の吸収促進)

・筋肉(サルコペニアの抑制)

・脂肪(脂肪分解)

4、ダイエットとの関係

骨が強く維持されればオステオカルシンの働きで脂肪分解作用が働きます。

ですから、骨を強く保っていくことが大切になります。

5、栄養

骨を強くしていくには構成要素であるコラーゲン、カルシウム、マグネシウムの摂取が必要となります。

何から取っていくかはまたの機会にお話ししていきます。

まとめ

このようなダイエットやボディメイク、身体の不調の改善などは一人では難しいことでもありますのでなんなりのお問い合わせの上、ご相談ください。

最後までご覧頂きありがとうございます。

パーソナルジムD-HEARTS東京不動前では完全個室の安心安全の空間でトレーニングを行うことが可能です。まずは無料体験にてご相談ください。

【経歴】

東京リゾート&スポーツ専門学校アスレティックトレーナー科で解剖学や生理学、スポーツ医学、バイオメカニクス、栄養学などを学ぶ。

卒業後、大手パーソナルジムへ就職し一般の方から芸能人まで幅広いお客様のトレーニングを担当。

その後として独立し、D-HEARTS東京不動前を設立。

20206月からは、品川区西五反田にある不動前駅から徒歩5分のプライベートジムD-HEARTS東京不動前にて代表トレーナーとして一般の方からアスリートまで幅広いお客様を担当。

健康を軸としてボディメイクはもちろんさまざまなスポーツのパフォーマンスアップにも対応可能です。

【資格】

・日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者(JATI-ATI

・野球指導者ライセンスA

【実績】

・芸能人トレーニング指導多数

・高校野球チームストレングストレーナー

・野球選手個人トレーナー

無料体験申し込みはこちらから

パーソナルトレーニングジム ダイエット専用ジム D-HEARTS 不動前店_TOPに戻る