プロテインを牛乳で割るのはいい? | D-HEARTS 不動前店

プロテインを牛乳で割るのはいい? | D-HEARTS 不動前店

 食事・栄養
2022-11-05 09:39:52

プロテインを牛乳で割るのはいい?

いつもご覧いただきありがとうございます!

パーソナルジムD-HEARTS東京不動前の飯島です!

不動前駅から徒歩5分のところにあります、完全個室パーソナルトレーニングジムD-HEARTS東京不動前の代表トレーナーの飯島です。

本日は【プロテインを牛乳で割って飲む】についてお伝えいたします。

プロテインを牛乳で割るのはいい? | D-HEARTS 不動前店

1、プロテインとは?

栄養補助食品の一種で主にたんぱく質摂取をする際に使われます。

よく朝食や間食、運動後に飲んだりする方が多いのではないでしょうか。

そんなプロテインですが大きく分けて動物性と植物性があり多くの場合ホエイを飲まれている方が多いような気がします。

動物性のプロテインが及ぼす体への悪影響もあるのですが今回は省きます。

2、プロテインの牛乳割はいいのか?

一般的によく言われるのが牛乳で割って飲むことで吸収時間が圧倒的に長くなってしまうので飲むタイミングによっては良くありません。

わざと寝てる間の血中アミノ酸濃度を高く維持させておくために行う方もいますが乳糖不耐症でお腹を下してしまったりお腹が張るなんてこともあるのでおすすめではありません。

また別の観点からも牛乳の身体に及ぼす悪影響があります。

3、牛乳は身体に悪い?

結論から言いますと牛乳は骨粗鬆症、動脈硬化になりやすいです。

理由としては牛乳は酸性(ヒトは弱アルカリ性)であるため血中が酸性に傾きアルカリ性に戻すためにアルカリ性であるカルシウム(骨)を溶かし(脱灰)pHを保とうとします。

それにより骨は脆くなります。

また、血中に出されたカルシウムは血管の内壁に沈着し血管の伸縮性を失わせ高血圧及び動脈硬化の原因となります。

4、ダイエットとの関係

骨が脆くなると前回の骨のお話でお伝えした内分泌作用(オステオカルシン)が少なくなり糖の吸収が悪くなり筋もつきにくく太りやすくなります。

まとめ

このことから牛乳でプロテインを割って飲むことはもちろん牛乳の摂取自体も好ましくありません。

牛乳は別名「骨泥棒」と呼ばれているくらいです。

正しい知識を身につけ身体も心も健康にしていきましょう!

このようなダイエットやボディメイク、身体の不調の改善などは一人では難しいことでもありますのでなんなりのお問い合わせの上、ご相談ください。

最後までご覧頂きありがとうございます。

パーソナルジムD-HEARTS東京不動前では完全個室の安心安全の空間でトレーニングを行うことが可能です。まずは無料体験にてご相談ください。

【経歴】

東京リゾート&スポーツ専門学校アスレティックトレーナー科で解剖学や生理学、スポーツ医学、バイオメカニクス、栄養学などを学ぶ。

卒業後、大手パーソナルジムへ就職し一般の方から芸能人まで幅広いお客様のトレーニングを担当。

その後として独立し、D-HEARTS東京不動前を設立。

20206月からは、品川区西五反田にある不動前駅から徒歩5分のプライベートジムD-HEARTS東京不動前にて代表トレーナーとして一般の方からアスリートまで幅広いお客様を担当。

健康を軸としてボディメイクはもちろんさまざまなスポーツのパフォーマンスアップにも対応可能です。

【資格】

・日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者(JATI-ATI

・野球指導者ライセンスA

【実績】

・芸能人トレーニング指導多数

・高校野球チームストレングストレーナー

・野球選手個人トレーナー

無料体験申し込みはこちらから

パーソナルトレーニングジム ダイエット専用ジム D-HEARTS 不動前店_TOPに戻る