ヒップスラストについて

ヒップスラストについて トレーニング
ヒップスラストについて

Training Column

 トレーニング
2021-08-05 17:34:18

ヒップスラストについて

いつもご覧いただきありがとうございます!
 
パーソナルジムD-HEARTS東京不動前の飯島です!

本日はヒップスラストについてお話ししていきます。

ヒップスラストについて

ヒップスラストとは仰向けの状態で膝を曲げて腰を浮かせる形で行う、お尻(大臀筋)を鍛える種目です。

この種目はお尻が上がって見えるようにするために、よく女性の方が行っているのをよく見かけます。

しかし、僕が思うにヒップスラストは身体の機能を落としたりヒップアップには逆効果であり、腰を痛めやすい種目です。

そもそもおりしが上がって見えるためには、骨盤が前傾していることでお尻が上がって見えるようになります。

しかし、ヒップスラストはトップ(動作の1番上)の際に骨盤が後傾していくことから作用が全く逆といえます。

さらにお尻がうまく使えない初心者の方がいきなり重さを持って行ったりすると代償として腰に負担がかかり怪我を誘発します。

まず、トレーニングというのは筋肉が伸ばされながら縮む(エキセントリック)が重要となります。

ヒップスラストの場合、収縮(コンセントリック)しかないため効率も悪いといえます。

では、どのような種目を選択するのが良いのか。

それは、シンプルではありますがスクワットや片足で行うブルガリアンスクワットです。

これらの種目がエキセントリック(ストレッチ)がしっかりかかり骨盤も前傾したまま動作を行えるためベストといえるでしょう。

このようにお尻一つ鍛えるにあたっても何を選択するかによって身体への影響が大きく変わってきます。

ただ、種目の選択が合っていてもフォームが間違っていては意味がありません。

正しいフォームでやることに意味があり最大限の効果を発揮します。

それらのフォームの正確さや種目の選択判断、トレーニングの処方というのは我々プロにお任せください。

最後までご覧いただきありがとうございます!

D-HEARTS東京不動前では無料体験カウンセリングも行っております!
ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい!